サラシアで痩せるって本当?効果が出ないのは飲み方が間違っているのかも!

サラシアで痩せるって本当?効果が出ないのは飲み方が間違っているのかも!

 

血糖値が高い人やダイエットをしている人の間で人気の「サラシア」ですが、サプリやお茶を飲んでも効果が出ないという悪い評判があります。

 

サラシアを飲んでもなかなか痩せないのは、サラシアに効果が無いのではなくて飲み方が間違っている可能性が高いです。

 

サラシアの本当の効果とサラシアの効果を最大限に発揮する飲み方を紹介します。

 

サラシアとは

サラシアは、「生姜」や「ゴボウ」といった植物の名称ではなく、インシキギ科のサラシア属の植物のことを指します。

 

インドやスリランカに自生するツル植物で、糖尿病の初期治療や肥満予防に効くハーブとして重宝されていました。

 

サラシア属の植物の幹をくり抜いて作ったコップに水を入れて一晩置くと、サラシアの成分が抽出されます。

 

インドやスリランカの王侯貴族は、食事と一緒にサラシアの抽出物を摂取していました。

 

サラシア属の植物の幹は、コップが作れるほど太いものではありません。
太く成長した幹は大変貴重で、サラシアのコップを手に入れるには大金をつぎ込む必要があったと考えられます。

 

その昔、サラシアの成分を利用した民間療法はとても贅沢なものでした。
今では、サラシアに含まれる有効成分をサプリメントやお茶で手軽に摂取できるようになり、私たちの生活に身近なものになりました。

 

サラシアが血糖値の上昇を抑制する理由

サラシア属植物の独特の成分である「サラシノール」と「コタラノール」には、小腸の上皮細胞にある酵素「α-グルコシダーゼ」の働きを阻害する作用があります。

 

食事で摂取した炭水化物はα-アミラーゼという酵素よって二糖類に分解されます。
二糖類に分解された炭水化物は、このままでは体内に吸収されることはありません。
α-グルコシダーゼという酵素によって単糖類へ分解されることで、初めて小腸へ吸収されます。

 

サラシアを摂取することで、炭水化物が単糖類へ分解されるのを阻害するので、余計な糖質が体内に取り込まれるのを防いで血糖値が上昇するのを抑制してくれます。

 

サラシアの3つの効果

サラシアには、「糖質の吸収を抑える効果」「脂肪の吸収を抑制する効果」「アンチエイジング効果」の3つの効果が期待できます。

 

糖尿病を予防して腸を整える効果

サラシアは小腸で炭水化物が単糖類へ分解されるのを妨害してくれるので、初期の糖尿病や糖尿病の予防に効果的です。

 

小腸で吸収されなかった炭水化物は、二糖類のまま大腸へと運ばれます。
そこで善玉菌のエサとなることで、腸内環境が活性化して便通がスムーズになります。

 

サラシアを摂取することで、糖の吸収が穏やかになり便秘が解消されるのはとても嬉しい効果ですね。

 

脂肪の吸収を抑制する効果

食事で体内に入ってきた脂肪は、リパーゼという消化酵素によって分解されて小腸に吸収されます。
サラシアに含まれているポリフェノールは、リパーゼが小腸で働くのを阻害するので、脂肪が小腸で分解されにくくなります。

 

分解されなかった脂肪は小腸で吸収することができないので、脂肪細胞で脂肪が肥大化するのを防いでくれます。

 

アンチエイジング効果

サラシアに含まれているポリフェノールは「エピカテキンガレード(EGCG)」といって、カテキンの中でも最も抗酸化作用が強いカテキンの一種になります。
抗酸化作用とは、細胞が酸素と結合して老化してしまうのを防いでくれる作用です。

 

エピカテキンガレードを摂取することで、細胞が老化するのを抑制してくれるので肌のシミやシワを防いで若々しい美肌を保ってくれる働きがあります。

 

サラシアの効果的な飲み方

 

サラシアは、薬ではなく特定保健用食品です。
飲み方やタイミングに決まりはありませんが、効果を最大限に発揮させるには「水またはぬるま湯で」「食前に摂取する」ことがポイントです。

 

水またはぬるま湯で飲む

サアラシアのサプリメントは、牛乳で飲むとサラシアの有効成分が胃に吸収される前に粘膜が貼ってしまうので効果が薄れてしまいます。

 

また、スポーツ飲料・硬水のミネラルウォーターで飲んでしまうとミネラル分がサプリメントの吸収を妨げてしまいます。

 

サプリメントの吸収率を最大限に引き出すには、余計な成分を含まない水やぬるま湯で服用するのがおすすめです。

 

サラシアを飲むタイミングは食前が鉄則!

サプリメントは食事の30分前

糖の吸収を穏やかにするのが目的のサラシアのサプリメントは、食後や食間に飲んでも効果がありません。

 

また、食べる直前に飲むとサラシアの有効成分である「サラシノール」と「コタラノール」が小腸に十分行き渡る前に炭水化物が小腸に到達してしまうので、糖の分解を阻害する効果が発揮されません。

 

ですから、食事の30分前に余裕を持ってサラシアのサプリメントを摂取することをおすすめします。

 

サラシア茶は食事の15分〜20分前

サラシア茶は、サプリメントとは違って胃の中で吸収されやすい状態になっているので、食事の15分〜20分に飲むのがおすすめです。

 

食事の前にお茶を飲むのはなかなか難しいですが、食事中や食後に飲むよりも格段に効果が発揮されます。
実際には、食事と一緒にサアラシア茶を摂取する人が多いです。

 

ラットを使った研究では、食事と一緒にサラシア茶を飲んでも効果が得られるとありますが、サラシアの効果を高めるためにも食前に飲んでおきましょう。

 

サラシアの副作用に注意

 

サアラシアを飲んでいる人の口コミを調べてみると、「おならが良く出るようになった」という書き込みが見られます。

 

サラシアの副作用は、「肝肥大」や「流産」などラットを使った実験での報告がありますが、人体への影響は少ないと考えられます。

 

サラシアは、血糖値の上昇を抑制する働きがあるので、糖尿病の治療をしている人は医師に相談してから服用して下さい。

 

サラシアを飲むと「おなら」が出る?

サラシアを飲み始めたばかりの頃は、お腹が張ったり臭いおならが出るようになります。

 

これは、サラシアが体に合っていないわけではなくて腸内環境が良くなってきている証です。

 

大腸にたんぱく質や脂質をエサにする悪玉菌が多いと、臭いおならが発生します。
サラシアを飲むことで善玉菌が増えるので、腸のぜん動運動が促されます。

 

腸のぜん動運動が活発になると、おならが出やすくなります。
臭いおならが全て出てしまえば腸内環境が整い、おならが頻繁に出るようなことは無くなりますので安心して下さい。

 

糖尿病の治療をしている人は医師に相談を

サラシアは、血糖値が上昇するのを抑制する働きがあります。
糖尿病で血糖下降薬を飲んでいる人やインスリンの注射をしている人は、血糖値を調整するサラシアの服用は避けたほうが良いでしょう。

 

糖尿病の治療は、患者が適切な血糖値を維持できるように医師が血糖値をコントロールしています。
どうしてもサラシアを試してみたい人は、主治医に相談してから服用するようにしましょう。

 

まとめ

サラシアのお茶やサプリメントは、食事の15分〜30分前に飲むことで小腸に余計な糖が吸収されるのを防いでくれる働きがあります。

 

サラシアのサプリメントを飲むときは、牛乳やスポーツ飲料・ジュースなどで飲むと効果が薄れてしまいます。

 

水やぬるま湯で飲むことでサラシアの効果が最大限に発揮されます。
飲み方が間違っていた人は、正しい飲み方をすることで痩せやすい体になりますよ。

関連ページ

食事を制する者はダイエットを制す!痩せる食生活の極め方
一時的ではなく、リバウンドしない”痩せる体質”を手に入れるには、痩せる食生活を始めるのがダイエットの一番の近道です。痩せる食生活を極めて、辛い運動や無理な食事制限とはサヨナラしましょう!